オススメ 用途別おすすめAI

【やり方も紹介】無料で簡単にAIカバーが作れる音楽AIツールのおすすめ6選!

【2024年最新】無料で簡単にAIカバーが作れる音楽AIツールのおすすめ6選!

 

好きなアーティストに別のアーティストの曲を歌わせたい。。。
AIカバー生成に使えるオススメのAIは?

 

楽器演奏や高度な音楽知識不要!
AIカバーに特化したAIツールを使えば、誰でも簡単にAIカバーが作成できます。

【AIツールで生成】Tyler SwiftのAIボイスでカバーした「Don't LooK Back In Anger」(Oasis)

【AIツールで生成】Tyler SwiftのAIボイスでカバーした「Don't LooK Back In Anger」(Oasis)

当サイトの特徴

生成AIに詳しくない初心者でも理解しやすいように、図解を用いた丁寧な解説を徹底!
難しい専門用語や基礎知識を知らなくても、簡単に生成AIやAIツールが使えるサイト構成となっています。

【生成AIの専門チームが監修】実証実験を用いた信頼性の高い情報を発信

【生成AIの専門チームが監修】実証実験を用いた信頼性の高い情報を発信

AIオタクLABOは、プロフェッショナルチームによる生成AIの専門メディアです。
常時100個以上の有料/無料で使える生成AIをテストし、実際に使用可否を検証。

実証実験をもとにした的確なデータを参考にし、記事作成を行なっています。

●AIオタクLABOの信頼性

生成AIの検証に費やした時間

9,200時間+

これまでに検証したAIツールの数

143個

AIを使用して作成した画像の枚数

17,213枚

生成AIツール速度調査の回数

8,870回+

※最終データ更新:2024年6月
※上記画像はCanva AIAnime Geniusで制作

【無料で使える】AIカバーの生成に使えるおすすめのAIツールとアプリ6選

音楽制作に最適!音楽生成AIのおすすめツール|作曲やマスタリング可能

ここからは、実際に複数のAIツールを検証した結果を元に「本当に使えるオススメのAIカバー生成AI」を紹介していきます。

AIカバーの生成に使えるおすすめのAIツールとアプリ6選

  1. FineShare
  2. Voicedub
  3. Musicfy
  4. Media.io
  5. TopMediaI AI
  6. Covers AI

1. FineShare

FineShare

FineShareは、無料で使えるAIカバー生成ツール。

音声モデルの選択し、自分の歌声のアップロードやYoutube音源を選択するだけで、リアルなAIカバー音源が一瞬で作れます。
エンタメ利用はもちろん、音楽制作、パロディ制作など、用途に最適。

アーティストはもちろん、マンガやアニメキャラクターの声の合成も可能です。

特徴

  • 100以上のAI音声モデルから選択可能(有名な歌手、有名人、キャラクターの声に対応)
  • 先端のAI音声合成技術を使用
  • リアルで音質も良い
  • 使い方が簡単(音声モデル選択、曲の追加、AIカバーの生成のみという3ステップ)

価格設定

※好きなアーティストのAIボイスを生成する場合は有料プランの利用がオススメ

FineShare 公式サイト

 

2. VoiceDub

VoiceDub

VoiceDubは、豊富な音声モデルコレクションを備えたAIカバージェネレーター。

ユーザーが簡単に独自の音声モデルにアクセスし、AIカバーを簡単に作成することができます。
また、出力される音質は音声モデルの高い水準に合わせており、ユーザーの入力とAIの出力との調和を実現。

AIツール初心者でも簡単にリアルなAIカバーが作れます。

特徴

  • 300以上のAI音声モデルからAIカバーを生成
  • 自分のオーディオファイルやビデオファイルをアップロード可能
  • カバーソングの編集やエフェクトのカスタマイズが可能
  • 自身の音声サンプリングしてカスタムAI音声モデルを作成することもできる
  • リップシンクミュージックビデオ制作にも対応

価格設定

  • 基本プラン:月額$2.99〜
  • スタータープラン:月額$14.99〜
  • インフルエンサープラン:月額$24.99〜
  • プロプラン:月額$99.99〜

VoiceDub 公式サイト

 

3. Musicfy

Musicfyとは?数秒で曲のカバー作成が可能な音源生成AI

Musicfyは、お気に入りの曲を数秒でカバーできるAI搭載ツールです。
ライブラリには、アリアナ・グランデ、エミネム、ドレイクなど、さまざまなアーティストの人気曲が用意されており、AIの独自機能でリミックスやカバー楽曲が簡単に作成可能。

もちろん、自分の好きなアーティストの声を学習させてカバー動画を作ることもできるので、推しに人気曲をカバーさせたい方などにも最適です。

特徴

  • 人気アーティストのヒット曲がラインナップ
  • AIが自然なボーカルでカバー音源を生成
  • ユーザーが簡単な操作でオリジナルのAIカバーを作成可能

価格設定

  • スターター:月額7.99ドル
  • プロフェッショナル:月額19.99ドル
  • スタジオ:月額55.99

Musicfy 公式サイト

【Musicfy】使い方や詳細レビューはコチラ

 

4. Media.io

Media.io

Media.ioは、オンラインで利用可能な無料のAIカバーミュージックジェネレーターを提供するプラットフォーム。

ユーザーは様々な音声モデルを活用して、人気のある楽曲のユニークなバージョンを作成することが可能です。
アーティスト、著名人、漫画、アニメなど、幅広い音声から選択でき、独自の音声やビデオ、顔写真を使用してリップシンクビデオの制作も行えます。

特徴

  • アーティスト、有名人、漫画、アニメのキャラクターなど、多岐にわたる音声モデルの中から選択が可能
  • 自身のオーディオファイルやビデオファイルをアップロードすることで、AIが好みの声でのカバーソングに変換
  • 顔写真を追加して、AIによるカバーソングのリップシンクミュージックビデオも作成可能

価格設定

  • 無料トライアルあり
  • 月額プラン:月額19.99ドル〜
  • 年間プラン:年間95.99ドル〜

Media.io 公式サイト

 

5. TopMediaI AI

TopMediaI AI

TopMediaI AIは、最新の機械学習アルゴリズムを活用したAIカバー生成ツール。

高品質なAIカバーが簡単に生成でき、ユーザーはオリジナルのボーカルを好みの有名人の声に置き換えることが可能です。
スタジオ環境や音楽知識がなくても、多様な音声モデルを利用してカバーソングを作成できます。

特徴

  • ミュージシャン、政治家、アニメキャラクターなど、幅広いAIモデルが揃ったライブラリ
  • すべての主要言語と音声ファイル形式に対応
  • ユーザーの声を複製するための音声クローンツールが使える
  • 無料トライアルとプレミアムサブスクリプションプランを提供
  • 使いやすく、ユーザーフレンドリーなインターフェイス

価格設定

  • 基本プラン:月額$4.99〜
  • プレミアムプラン:月額$12.99〜
  • 詳細プラン:月額$19.99〜

TopMedia AI 公式サイト

 

6. Covers AI

Covers AI

Covers.aiは、AI技術を駆使したオンラインプラットフォーム。
有名な歌手の声を模倣してカバー曲を作成することができます。

ユーザーが選択した歌手のボーカルスタイルとサウンドをAIで再現可能で、ドレイクやアデル、BTS、スポンジボブ、テイラー・スウィフトなど、幅広い音声モデルが選べます。

特徴

  • アデル、ドレイク、BTS、スポンジボブ、テイラー・スウィフトなど、多様な音声モデルから選択可能
  • 自分のオーディオファイルやビデオファイルのアップロードも可能
  • AIによるカバーソングのリップシンクMV生成も可能

価格設定

  • 無料プランあり

Cover AI 公式サイト

 

ジャニーズやK-POPのAIカバーが簡単に作れる!初心者でもできるAIカバーのやり方を紹介

ジャニーズやK-POPのAIカバーを簡単に生成!初心者でもできるAIカバーの作り方

AIツールを使用して、AIカバー生成を行う手順を解説します。
今回は、FineShareを使って45秒の音源生成を行います。

1. FineShareにアクセス

1. FineShareにアクセス

FineShareの公式サイトにアクセスし、「Sign Up」をクリックします。

2. FineShareにログイン

FineShareにログイン

Googleアカウントもしくは、Appleアカウントでログインしましょう。

3. カバーして欲しいアーティストを選択

カバーして欲しいアーティストを選択

AIカバーの生成に利用したいアーティストを選択しましょう。
今回はTyler Swift(テイラースウィフト)のAIボイスを利用します。

今回はTyler Swift(テイラースウィフト)のAIボイスを利用

なお、ジャニーズやK-POPの推しのAIボイスを作成してカバーを作りたい場合は、有料プランの利用をオススメ。

好きなアーティストの声を利用する場合は有料プランを活用

好きなアーティストの声を利用する場合は有料プランを活用

好きなアーティストの声を学習させることができ、オリジナルのAIボイス作成が可能です。

4. カバーさせたい音楽を選択

AIボイスにカバーさせたい音源を選択します。
Youtubeから動画を選択するか、
音源データをアップロードしましょう。

今回は、Oasiaの名曲「Don't LooK Back In Anger」を選択。

FineShareではYoutube動画からカバー音源の生成が可能

FineShareではYoutube上から音源を選択できるので、こちらで音源を用意しなくても良い点が他のAIツールにはない強みです。

5. ピッチや曲の長さを選択してAIカバー音源を生成

ピッチや曲の長さを選択してAIカバー音源を生成

AIボイスやカバーする曲が決まったら、ピッチや生成する音源の長さを設定しましょう。

生成に必要なクレジット

  • 45秒のAIカバー:200クレジット
  • フルソング:800クレジット

無料プランでは登録時に1,000クレジット付与されます。

その後「Convert」をクリックすることでAIカバーの生成が開始されます。

AIカバーの生成

AIカバーの生成

生成には2〜3分、場合によっては10分ほどかかります。(一瞬で生成したい場合は有料プランがオススメ)
メールで生成完了を知らせることもできるので、その他の作業をしながら完了を待つこともできます。

6. AIで生成したカバー音楽が完成

AIで生成したカバー音楽が完成

Tyler Swiftの「Don't LooK Back In Anger」のAIカバー音源

今回はTyler SwiftのAIボイスを使い、Oasiaの「Don't LooK Back In Anger」のAIカバーを作成しました。
実際に作成してみるとわかりますが、クオリティはかなり高いです。

まずは実際に利用して、AIツールの実用性や可能性を探ってみましょう。

>>>【公式】FineShareで音楽制作を行いたい方はコチラ

 

AIカバーが簡単に作れる音楽生成AIの選び方とポイント

AIカバーミュージックジェネレーターは、既存の曲に新しい風を吹き込むための人工知能を駆使したツールです。
音色、スタイル、エフェクトの多様な選択肢から、独創的かつオリジナルなカバーソングを生み出すことが可能。

ここでは、最適なAIカバーミュージックジェネレーターの選択方法について、いくつかの重要なポイントをご紹介します。

利用目的を明確にする

ただ楽しむためなのか、AI業界の学習のためなのか、あるいは専門的な使用目的なのか、目的を明確にすることが大切です。
目標に応じて、求められる機能と品質のレベルが異なってきます。

ジャンルの多様性を検討

様々な音楽ジャンルのAIカバーが作れるツールがオススメです。
サンプルの試聴やトライアル生成を通して、音楽ジャンルの多様性を確認しましょう。

音質クオリティを確認

カバーミュージックの品質は、そのツールの重要な要素です。
高品質なサウンドのカバー曲が必要であれば、デモやトライアルで音源を生成して、音質を確認しましょう。

場合によっては、他のAIのマスタリングやミキシングツールを活用して音質アップを図ることも可能です。

カスタマイズ機能の充実

カスタマイズ性に富んだAIツールがオススメ。
ピッチ、テンポ、音量、エフェクト、音声モデルといった様々なカスタマイズオプションが利用できるAIツールを選びましょう。

 

商用利用は可能?AIカバー生成ツールを使う際によくある質問

商用利用は?AIカバー生成ツールを使う際によくある質問

AIカバーの音質クオリティを良くしたい場合は?

ミキシングやマスタリングに使えるAIツールを活用しましょう。

>>>【関連記事】音楽制作に使える自動生成AIツール15選!作曲やマスタリング、ミックスが自動で可能

オリジナル音源をAIカバーで有名アーティストに歌わせたい場合は?

MubeatSuno AIなどの音楽生成AIを使って、まずはオリジナル楽曲を作成しましょう。
その後、FineShareなどを使ってAIカバーを作成すればOKです。

ミュージックビデオも生成できる?

今回紹介したAIツールは、基本的にAIカバー生成にのみ使用できます。
そのため、現状はビデオ編集機能は組み込まれていません。

ただ、生成した画像を別の動画AIツール(Nova AIなど)で使用すれば、AIでミュージックビデオの作成も可能です。

AIカバーの利用や生成は違法?

Aiカバーアプリを使うこと自体は違法ではありません。
しかし、生成した動画や音源を公的に晒したり、インターネット上にアップすることは著作権の侵害やその他法律に触れる可能性も捨てきれません。

違法な目的や他人に迷惑をかける目的で使用することは絶対に避けましょう。

AIカバーツールで生成した音楽は商用利用できる?

基本的にはできないと考えた方がいいです。
生成される音声はあくまで”アーティスト風”なので「商用利用できるのでは?」と考えてしまいますが、法的に訴えられてしまう可能性も捨てきれません。

あくまで個人利用の範囲内での生成・共有にとどめましょう。

 

まとめ|AIツールを活用すれば、ジャニーズやK-POPなどの推しによるAIカバーが誰でも無料で作れる!

まとめ|AIツールを活用すれば、ジャニーズやK-POPなどの推しによるAIカバーが誰でも無料で作れる!

AIカバー生成ツールを活用すれば、誰でも簡単にAIカバー音源の生成が可能です。
「あのアーティストがこの曲を歌ったら…」「自分のオリジナルソングを有名歌手に歌ってもらえたら…」といった妄想を実現することができます。

【FineShareで生成】Tyler SwiftのAIボイスでカバーした「Don't LooK Back In Anger」(Oasis)

【AIツールで生成】Tyler SwiftのAIボイスでカバーした「Don't LooK Back In Anger」(Oasis)

FineShare 公式サイト

 

>>>【関連記事】画像付き!リアルなヌード画像が生成できるオススメAIを9つ厳選!プロンプト例も紹介
>>>【関連記事】日本語対応!ElevenLabsの評判や使い方や登録方法を解説!自分の音声クローンをAIが無料で生成
>>>【関連記事】アニメやリアルな美女を生成!SoulGen(ソウルゲン)の評判や特徴を調査
>>>【関連記事】初心者でも簡単!生成AIでワンピース風のイラストや画像を生成する方法
>>>【関連記事】初心者でも簡単!生成AIでドラゴンボール風のイラストや画像を生成する方法
>>>【関連記事】簡単!AIでジブリ風画像を生成する方法|複雑なプロンプトなし
>>>【関連記事】Suno AIの使い方と評判を調査!歌詞からオリジナル曲を生成できる最新AI

-オススメ, 用途別おすすめAI