用途別おすすめAI

【2024年】最強のおすすめAIリライトツール9選!性能が高いからSEOにも最適化

【2024年】最強のおすすめAIリライトツール9選!性能が高いからSEOにも最適化

 

本当に使えるAIリライトツールが気になる。。。
SEO対策に特化したリライトに使えるオススメのAIは?

 

Webサイトを新鮮に保つための定期的なリライトは、検索エンジン最適化(SEO)に大いに役立ちます。
しかし、大量のコンテンツを継続的にリライトするのは簡単ではありません。

この場合は、最新のAIリライターツールを活用しましょう。
SEOに適したAIリライトツールを活用することで、コンテンツのブラッシュアップはもちろん、サイトのランキングアップにもつながります。

この記事では、「リライトに特化したおすすめのAIツールを9つ」厳選して紹介します。

当サイトの特徴

生成AIに詳しくない初心者でも理解しやすいように、図解を用いた丁寧な解説を徹底!
難しい専門用語や基礎知識を知らなくても、簡単に生成AIやAIツールが使えるサイト構成となっています。

【生成AIの専門チームが監修】実証実験を用いた信頼性の高い情報を発信

【生成AIの専門チームが監修】実証実験を用いた信頼性の高い情報を発信

AIオタクLABOは、プロフェッショナルチームによる生成AIの専門メディアです。
常時100個以上の有料/無料で使える生成AIをテストし、実際に使用可否を検証。

実証実験をもとにした的確なデータを参考にし、記事作成を行なっています。

●AIオタクLABOの信頼性

生成AIの検証に費やした時間

9,100時間+

これまでに検証したAIツールの数

122個+

AIを使用して作成した画像の枚数

15,200枚+

生成AIツール速度調査の回数

8,690回+

※最終データ更新:2024年3月
※上記画像はCanva AIAnime Geniusで制作

【今月の人気記事】
画像付き!リアルなヌード画像が生成できるオススメAIを9つ厳選!プロンプト例も紹介

 

Contents
  1. コンテンツを書き換えてくれる!AIリライターとは?
  2. SEO対策もバッチリ!AIのリライトツールおすすめ9選
  3. 【SEO対策】AIリライターを倫理的に使用してコンテンツを更新する方法
  4. AIリライトツールを使う際によくある質問
  5. まとめ|SEO対策に特化した最高のAIリライトツールはFrase.ioやQuillbotがおすすめ!

コンテンツを書き換えてくれる!AIリライターとは?

AIリライトツールとは、元の文章の意味内容を理解し、ユーザーが設定した視点で文章を作り直す人工知能ソフトを指します。
こうしたツールを使えば、文章の言い回しを変えたり、要点を明確化したり、情報量を圧縮するなど、様々なリライトが可能。

既存文章のリライトや異なるバージョン作成が可能

代表的なAIリライターは、既存の文章から新しいバージョンの文章を生成できます。
中には、簡単な入力プロンプトからまったく新しい文章を作れるものもあるので、SEOライターや企業、学生といった文書作成ニーズの高い人にとって、大いに役立つツールといえます。

実際、最新のAIを活用してコンテンツの最適化を行なっている企業も多くあります。

リライトツールの性能はピンキリ!お試し利用して見極めることが大切

現在、多数のAIリライターが存在しますが、性能はピンキリ。
目的や要件に応じて、自分にぴったりのツールを見つけ出すことが大切です。

なお、AIリライターはコンテンツクオリティのブラッシュアップに大い役に立ちますが、完全にツールを当てにするのではなく、執筆のサポートとして活用するのがオススメ。

うまく活用することで、今までの作業時間が1/10以下になることもあります。
性能の高いリライトツール選んで、作業効率を上げていきましょう。

 

SEO対策もバッチリ!AIのリライトツールおすすめ9選

SEO対策もバッチリ!AIのリライトツールおすすめ9選

ここからは、実際に複数のAIリライトツールを検証した結果、本当に使えるオススメのAIリライトツールを9つ紹介していきます。

AI リライターツールのおすすめ9選

  1. Frase.io(日本語対応)

  2. Quillbot

  3. WordAI(日本語対応)

  4. Pre Post SEO(日本語対応)

  5. Chimp Rewriter

  6. Jasper(日本語対応)

  7. AISEO(日本語対応)

  8. Grammarly(日本語対応)

  9. Spinner Chief

1. Frase.io|日本語対応

Frase.ioは、AIをフル活用したライティングから校正、分析までをシームレスに実行できる高機能なコンテンツ作成プラットフォームです。

Frase.ioは、AIをフル活用したライティングから校正、分析までをシームレスに実行できる高機能なコンテンツ作成プラットフォームです。

リライト機能も充実しており、大規模なコンテンツ運用にも最適。
日本語にも対応しており、競合のキーワード分析や記述内容の調査も可能なので、新規コンテンツの作成にも役立ちます。

主な特徴

  • ライティングから分析まで一貫したワークフロー
  • AIライティングとコンテンツ最適化の両立
  • 豊富な言語資産を基にした文章生成

おすすめユーザー

  • 大量のコンテンツを扱うSEO企業や団体
  • チームでのオンライン共同作業を必要とする人
  • フリーランスで機能を拡張したいライター

価格設定

月額プランは14.99ドルからです。

Frase.io 公式サイト

【Frase】使い方や評判の詳細レビューはコチラ

 

2. Quillbot(クイルボット)|日本語対応

Quillbotは先駆的なAIリライターの一つで、基本機能が完全無料で使える点が大きな魅力。

Quillbotは先駆的なAIリライターの一つで、基本機能が完全無料で使える点が大きな魅力。
プレミアムプランも用意されていますが、一般的な用途では無料バージョンでも十分使えます。

誤字脱字チェックやワード書き換え機能が秀逸なので、リライトしながらコンテンツのクオリティを向上させたい方にも最適です。

主な特徴

  • 7つのリライトモードを搭載(無料で2つ利用可能)
  • Word Flipperで単語ごとの入れ替え設定が可能
  • シソーラスによる最適な同義語の推薦
  • 文法チェックや要約生成といったコンテンツ最適化ツールも搭載
  • GoogleドキュメントやMicrosoft Wordとの連携

おすすめユーザー

  • チームで文章制作を行うライター
  • 無料で使用できる高機能AIリライターを求めている人
  • 文章ブラッシュアップ用途としても効果的

価格プラン

基本機能が使える無料プランと、19.95ドル/月のプレミアムプランの2つがあります。

Quillbot 公式サイト

 

3. Word.AI|日本語対応

WordAIは、人間レベルの文章生成を実現するAIリライターです。

WordAIは、人間レベルの文章生成を実現するAIリライターです。
文章の意味内容を理解したうえでコンテキストに合わせたリライトを行うことが特徴で、SEO効果も高いコンテンツ作りが可能。

潜在意味索引付け (LSI) キーワードを組み込む機能があるので、SEOに配慮したコンテンツ生成を行いたい方に最適と言えます。

主な機能

  • 1000通りのバリエーションでリライト
  • 文章構成の刷新とテキスト強化
  • スペル・文法チェック機能
  • 潜在的意味索引キーワードの自動設定
  • 一括処理に対応

おすすめユーザー

  • 大量のコンテンツ制作が必要な人
  • コピースケープ対策が必要なサイト管理者
  • AIリライターとの連携を求めるユーザー

価格プラン

月額57ドルから。
年払いプランは50%オフの優遇価格が適用されます。

Word.AI 公式サイト

 

4. Pre Post SEO|日本語対応

Pre Post SEOは、AIを活用したリライトツールと盗作検知ツールを含む総合的なSEOソフトウェアツールです。

Pre Post SEOは、AIを活用したリライトツールと盗作検知ツールを含む総合的なSEOソフトウェアツールです。
リライトと盗作検知の機能が独立しているため、特定の処理を効率的にバッチ実行できる利点があります。

主な特徴

  • 盗作検知精度が高いコンテンツチェック機能
  • GPT-3を搭載した高度なテキスト生成
  • スマホアプリでの利用も可能
  • 無制限のユーザーシート

おすすめユーザー

  • 簡易なリライトと盗作チェックを求める人
  • 複数のライターがいる企業
  • 検索クレジット課金モデルを許容できる人

価格プラン

広告付き無料プランと月額12ドルからの有料プランが選択できます。

Pre Post SEO 公式サイト

 

5. Chimp Rewriter

Chimp Rewriterは、AIと自然言語処理を活用した高速高精度のリライトが可能なソフトウェアです。

Chimp Rewriterは、AIと自然言語処理を活用した高速高精度のリライトが可能なソフトウェアです。

世界中で何千人ものSEO専門家に使用されているこのリライターは、AIと自然言語処理 (NLP) テクノロジーを使用して、迅速かつ高品質のコンテンツを作成。
日本語のみならず、複数の言語に対応しているのも大きな魅力の1つです。

主な特徴

  • リライトされた文章に画像や動画を自動追加
  • コンテンツの調査、分析、生成を一貫して処理
  • 他アプリとの連携に優れる
  • 文法・スペルチェック機能つき
  • 手動編集との併用が可能

おすすめユーザー

  • Windowsデスクトップ用ツールを求めている人
  • グローバルな読者を持つウェブサイト運営者

価格プラン

Windows向けのダウンロード型ソフトですが、利用には月額15ドル以上のサブスクリプションが必要です。

Chimp Rewriter 公式サイト

 

6. Jasper

Jasperは、AIを活用した高機能なリライトツールです。

Jasperは、AIを活用した高機能なリライトツールです。
最新の言語処理技術を用いて文章の分析と生成を行うことで、コンテンツの完成度を向上させます。

また、Jasperは文章のスタイルと文法を改善してくれるほか、誤字や脱字などの間違い確認にも役立ちます。
コンテンツを書き換えるだけではなく、新しいコンテンツを作成するためのヒントを受け取ることもできるので、非常に優秀なAIツールとして世界的に人気です。

主な特徴

  • AIによるリライトと分析でコンテンツクオリティを引き上げる
  • 文章の文法や表現をブラッシュアップ
  • 盗作検知機能でオリジナリティを確保
  • SEOキーワードのターゲティングを支援
  • 29言語以上に対応

おすすめのユーザー

  • 文章作成能力の向上を求める方
  • ライターやSEO業務の生産性向上を目指す方
  • SurferSEOなどのツールと併用しているプロのSEO担当者

料金プラン

月額プランは29ドルから、盗作検知(コピペチェック)を含む高機能プランは月額59ドルからです。

Jasper 公式サイト

 

7. AISEO|日本語対応

AISEOは、読みやすさとSEO効果を高めることに特化したAIリライターツールです。

AISEOは、読みやすさとSEO効果を高めることに特化したAIリライターツールです。
他のツールと比較すると機能は限定的ですが、SEOライターの生産性を大きく向上してくれること間違いなし。

コンテンツを読みやすくし、ユーザーに優しい記事構成の作成に特化しています。

主な特徴

  • 可読性スコアで文章の読みやすさが一目でわかる
  • 1クリックで文言を言い換え可能
  • 26言語以上に対応
  • SEOにフォーカスしたAIアルゴリズム
  • SERP分析機能も搭載

おすすめユーザー

  • 簡単なリライトツールを求めるSEOライター
  • テンプレート機能のあるAIライティングも必要としている人

価格プラン

月額19ドルからのプランが選択できます。

AISEO 公式サイト

 

8. Grammarly|日本語対応

Grammarlyは英語の文法チェックと文章ブラッシュアップに特化したAIツールです。

Grammarlyは英語の文法チェックと文章ブラッシュアップに特化したAIツールです。
リライト機能はありませんが、ライティングと文法のベストプラクティスに準拠した読みやすく適切な文章を書くのに大いに役立ちます。

特に多言語サイトや翻訳を多く行う方には最適なツールと言えます。

主な特徴

  • スペル・文法・構文のチェック機能
  • 好みのトーンでの提案機能
  • ブラウザやアプリとの連携

おすすめユーザー

  • 簡単に英文をブラッシュアップしたい人
  • 英語記事のSEOを上げたい人

価格プラン

無料利用可能。
月額は15ドルからの有料プランもあります。

Grammarly 公式サイト

 

9. Spinner Chief|日本語対応

Spinner Chiefは、直感的な操作で文章のリライトが行える老舗のWebベースツールです。

Spinner Chiefは、直感的な操作で文章のリライトが行える老舗のWebベースツールです。
シンプルながら安定した性能が魅力で、APIを経由した大量処理にも対応。

WEBサイトはもちろん、WindowsおよびMacのアプリケーションでも使用できます。

主な特徴

  • 品詞解析で精度の高いリライトを実現
  • 一括処理で効率の良いリライトが可能
  • 45言語以上に対応
  • 文章の要約や詳細化も可能
  • スピンタックス形式に完全対応

おすすめユーザー

  • 使いやすく信頼感のあるツールを求める人
  • デスクトップアプリでの利用を希望する人
  • APIでの自動処理が必要な人

価格プラン

無料利用可能。
月額15ドルからのプランも用意されています。

Spinner Chief 公式サイト

 

【SEO対策】AIリライターを倫理的に使用してコンテンツを更新する方法

AIリライターを倫理的に使用してコンテンツを更新する方法

SEOに準拠した記事を作成する場合、記事を単純にコピペしてリライトするだけでは効果的な結果は期待できません。
ただし、自分で作成したコンテンツのブラッシュアップにAIリライターを活用することは有効な手段で、倫理的な範囲内の運用といえます。

AIリライトツールの活用方法は以下のとおりです。

AIリライトツールの活用方法例

  • ドラフトの構成や表現力の向上
  • 競合コンテンツの追加
  • 過去記事の更新によるSEO強化
  • 補足説明の自動追加

記事のジャンルや使用ツールの特性に応じた使い分けが必要不可欠ですが、AIリライトツールを適切に扱えば記事作成を効率化に行うことができます。

AIリライトツールを使用して新しいコンテンツを作成する方法|Jasperの場合

Jasperに登録

まずはJasperの有料プランに登録するか、無料トライアルを利用しましょう。

作成したい記事の種類を選択

次にテンプレートのダッシュボードから、作成したい記事の種類を選択します。
例えば「おすすめのクレジットカード」についての記事を作成したい場合は、「クレジットカード」、「おすすめ」などのキーワードを区切って入力します。

テンプレートで導入部分を作成

段落ジェネレーターのテンプレートを使い、まずは導入部分を生成します。
タイトルと簡単な説明、キーワード等を入力することで、文章のコンテキストをAIに共有することができます。

語句の編集や校正

文章生成後は流れやトーンの編集、語句の校正等を行います。
もしくは、コンテンツ全体を一気に生成することも可能です。

こうしてできた文章をベースに、必要に応じてブラッシュアップしていきましょう。
不要なワード削除や語句の変換など、一回の編集ではなく何度もブラッシュアップを行うことがコツです。

AIリライトツールを使用して使用して古いコンテンツを書き換える方法|Jasperの場合

JasperなどのAIリライターを使えば、古い記事の改訂や内容刷新が手軽に行えます。
特に「コンテンツ改善者」のテンプレートを用いる方法が簡単です。

「コンテンツ改善」のテンプレートを用いる

元の文章を入力し、新バージョン生成を指示するだけ。
出力された新しい内容は必要に応じて加筆修正するだけで、ブログやSNSに投稿して記事の更新を行うことができます。

AIリライターツールには様々な機能があるので、実際に活用するにはUIや個々の設定項目をしっかり理解することが欠かせません。
操作方法や選択肢を把握することで、最大限に力を発揮させられます。

まずは自分で触ってみて、効率的な活用方法を模索していきましょう。

 

AIリライトツールを使う際によくある質問

AIリライトツールを使う際によくある質問

一番使えるおすすめのAIリライトツールは何?

AIリライトツール選びに迷ったら、Fraser.ioをオススメします。

Fraser.ioは高度な言語処理技術を駆使し、文章の意味や文脈を保ったままテキストをリライトできる信頼できるツール。
直感的なUIと柔軟な設定オプションが魅力で、ユーザーは手軽にユニークな記事を作成できます。

無料で使えるAIリライトツールのおすすめは?

無料で使えるAIリライトツールなら、Quillbotがオススメ。

Fraseは自然言語処理とディープラーニングを使い、提案された文言や構文から記事をリライトすることができます。
複数パターンの文章作成が可能で、UIも分かりやすく、無料で試しやすいのが良い点です。

コピペチェック機能があるリライトツールはどれ?

Frase.ioQuillbotPre Post SEOには、コピペチェック機能が備わっています。

AI ツールは段落のリライトに使用できる?

WordAIをはじめ多くのツールが、段落レベルでのリライトを支援しています。
文章構造を保ちつつ表現を刷新したり、文法ミスを修正したSEO最適化済みの新バージョンを生成してくれます。

ワードや語句の言い換えツールで使えるオススメはどれ?

Fraser.ioは高度なAIアルゴリズムを駆使して文章の核心的な意味内容を理解し、魅力的でオリジナリティ溢れる新しい表現でリライト。
単なる言い換え以上に高い汎用性が最大の武器といえます。

また、Quillbotは盗作チェックや誤字脱字検知といったブラッシュアップ機能も搭載しているので、コンテンツをキレイに読みやすく整えたい方にオススメです。

プログラムやコードを書き換えることができるAIツールはある?

AIは遺伝的アルゴリズムやニューラルネットを用いて一定レベルのコード生成は可能。
しかし、既存コードの自律的なリライトはAIリライトツールでは難しいでしょう。

プログラム生成やコード作成に特化したAIであれば、Framer AIの利用がオススメです。

>>>【関連】Framer AIの使い方や評判、価格プランを徹底調査!

長文コンテンツを書き直すことができるAIは?

AIは自然言語生成(NLG)で長文作成が可能ですが、既存の長文の構造や意味をしっかり保ったままのリライトは難しいのが実情。
要約生成はできても、記事全体を一気にリライトすることは現状のAIツールでは難しいのが現状です。

ただし、Frase.ioを使えば、5,000〜8,000字程度の記事を自動で作れるので、ある程度の長文コンテンツであればAIリライトツールでも生成は可能と言えます。

AIツールはSEO対策に効果的?

Frase.ioなどを利用すれば、SEOを意識した質の高い記事を生成してくれます。
自動のワード入れ替えや書き換え機能による記事バリエーション作成、キーワード密度分析などの機能が備わっているので、効果的なSEO対策と順位アップが期待できます。

スペルチェックと文法チェックに使用できる AIツールはどれ?

WordAIとChimp Rewriterには、文法とスペルチェック機能が組み込まれています。
そのため、リライトされたテキストが文法的に正しく、エラーのないことを確認する際に役に立ちます。

複数の言語で書き直すために使用できる多言語対応のAIツールはどれ?

Spinner Chiefは多言語に対応したAIリライターツールです。
高度な自然言語処理と柔軟な設定オプションを駆使して、元のコンテンツを忠実に反映した質の高い文章を複数の言語で生成できる点が大きな強み。

多言語リライトの精度の高さとカスタマイズのしやすさから、企業や個人ユーザーから高く評価されているので、多言語記事の生成やリライトにはSpinner Chieがオススメです。

 

まとめ|SEO対策に特化した最高のAIリライトツールはFrase.ioやQuillbotがおすすめ!

まとめ|SEO対策に特化した最高のAIリライトツールはFrase.ioやQuillbotがおすすめ!

価格

無料トライアル

1

Frase.io

$14.99/月

2

Quillbot

$19.95/月

3

WordAI

$57/月

-

4

Pre Post SEO

$12/月

5

Chimp Rewriter

$15/月

-

6

Jasper

$49/月

7

AISEO

$19/月

-

8

Grammarly

$15/月

9

Spinner Chief

$15/月

AIリライターを使う際、まずは性能と機能性を見極めることが大切です。
既存文章を巧みに要約して誤字や脱字をチェックしてくれるFrase.ioQuillbotなど、記事更新を効果的にサポートしてくれるツールを使うようにしましょう。

競合コンテンツの引用や誤字脱字防止、コピペチェック機能も生産性アップに大いに役立ちます。
本当に使えるAIリライトツールを活用して、効果的にSEO対策を行なっていきましょう。

Frase公式サイト

 

>>>【関連記事】画像付き!リアルなヌード画像が生成できるオススメAIを9つ厳選!プロンプト例も紹介
>>>【関連記事】日本語対応!ElevenLabsの評判や使い方や登録方法を解説!自分の音声クローンをAIが無料で生成
>>>【関連記事】アニメやリアルな美女を生成!SoulGen(ソウルゲン)の評判や特徴を調査
>>>【関連記事】わずか数秒!ロゴ作成に最適な生成AIアプリ7選
>>>【関連記事】商用利用はできる? SeaArt AI(シーアートAI)の評判や使い方を調査
>>>【関連記事】初心者でも簡単!生成AIでワンピース風のイラストや画像を生成する方法
>>>【関連記事】初心者でも簡単!生成AIでドラゴンボール風のイラストや画像を生成する方法
>>>【関連記事】簡単!AIでジブリ風画像を生成する方法|複雑なプロンプトなし

 

-用途別おすすめAI